春の訪れを知らせてくれる花 “梅”

梅は中国原産の落葉高木です。まだ寒い季節に梅の香りが流れてくると、春が近いことが感じられます。梅は花、香り、実を楽しめる木です。

梅を花梅と実梅に分類すると、

  • 花梅とは?

花梅とは、花を観賞することを目的として改良された品種で、花の色や香り、咲き方、樹形などを楽しみます。八重咲などもあり花の色は、濃いピンク、淡いピンク、白の他に複色もあります。

  • 実梅とは?

実梅は果実の収穫を楽しむことを目的とされる品種を示します。梅は自家受粉しにくいと言われているので相性の良い別の品種のウメを混植することが望ましいです。

「塩梅」何と読むのでしょう?

「あんばい」と読みます。「塩梅(あんばい)」とは、もともと「塩」と「梅酢(梅を塩に漬けた時にできる)」塩と梅酢の味加減が丁度良いことを「良い塩梅だ」と表現していたことが語源と言われています。物事の様子や身体の具合、料理の味つけ具合など、ものの具合や様子を表します。※梅酢とは醸造や発酵の技術が確立される前、食酢がない時代に料理に使われていました。梅酢とは、梅干しを作る際に出てくる液体です。梅酢に含まれるクエン酸は、疲労回復に良いと言われています。