その1.松ぼっくりの中には松のタネが入っているんだよ!

松ぼっくりのカサの中には、実は“タネ”がはいっているんだよ。タネにはつばさがついていて、風で飛んではこばれるんだよ。

その2.松ぼっくりは開いたり閉じたりするよ!

松ぼっくりは、晴れてかわくとカサが開いて、雨がふってぬれるとカサが閉じるよ。開いた松ぼっくりを水の中に入れるとだんだん閉じるからためしてみてね!

その3.松ぼっくりにはいろいろなしゅるいがあるよ!

松ぼっくりは、小さいものから大きなものまでいろいろなしゅるいがあるよ。コメツガは1.5~2cmと小さくて、大王松(だいおうしょう)は30cm以上になるものもあって、世界には100しゅるい以上の松があるからしらべてみてね!

Q.松ぼっくり絵合わせクイズ!(ダウンロードしてちょうせんしてみてね!)
A.絵合わせクイズの答え(答えはコチラ)

その4.開かない松ぼっくりがあるよ!

チョウセンゴヨウの松ぼっくりはカサが開かないんだよ。わざと開かずにリスやネズミに食べてもらって、タネをはこんでもらっているよ。人間がマツの実として食べているのがチョウセンゴヨウのタネだよ。

その5.森でエビフライみたいな形の松ぼっくりを見つけたら、犯人は“リス”だよ!

松ぼっくりがかじられてエビフライのような形になっていたら、それはリスのしわざ。リスが松ぼっくりのりんぺんをはがして食べたあとだよ。

その6.松ぼっくりを使う前におそうじしよう!!

松ぼっくりを使って工作するときには、おそうじしておかないと虫や汚れがついているから、おそうじしてから使おうね。
松ぼっくりのおそうじの仕方はコチラ