あじさいの豆知識

【あじさいは日本生まれ】
アジサイはアジサイ科(品種によってはユキノシタ科)にアジサイ属の落葉低木の一種です。現在では色々な種類がありますが、原種は日本に自生するガクアジサイです。それがヨーロッパに渡り、品種改良され逆輸入されたのがセイヨウアジサイと呼ばれています。

【花びらに見える部分は実は花じゃない!?】
青や
紫、ピンクに白と多彩な色で私たちの目を楽しませてくれているアジサイの花ですが、花に見える部分は実は花びらではなく“がく”が大きく発達したものです。がくとは、花びらの外側の部分で花を支える役割があります。本当の花はこのがく(装飾花)をかき分けると隠れるように咲いています。

【色が変わる秘密は土壌にあり】
アジサイの色が変わるのは土壌の酸度によるものです。土壌が酸性の場合は青色や青紫色になり、アルカリ性の場合はピンクになります。お店でピンクのアジサイを買ってきたのに、庭に植えたら翌年は青が咲いたという時は、土壌が酸性ということです。