桜の豆知識

桜の分類と種類

日本にはヤマザクラ、オオヤマザクラ、カスミザクラ、オオシマザクラ、エドヒガン、チョウジザクラ、マメザクラ、タカネザクラ、ミヤマザクラなど9種を基本にして、変種をあわせると100以上のサクラが自生しており、沖縄には野生化した(といわれるカンヒザクラ)があります。また、これらから育成された園芸品種は200以上あります。サクラは植物学上、バラ科、サクラ亜科、サクラ属の落葉高木または低木の樹木です。サクラ属はサクラ、ウワミズザクラ、スモモ、モモ、ウメ、ニワウメの6亜属に分けられます。一般にサクラとして親しまれているものは、サクラ亜属に含まれているものです。静岡県にもカワズザクラ、カケガワザクラなど地域で親しまれているサクラがありますので、ぜひチェックしてみて下さい。

静岡県桜の会のホームページでは、サクラの開花状況や名所などが紹介されています。ぜひ、ご覧下さい。

静岡県桜の会のホームページはコチラ