森の名手・名人

森や山に関わる生業や地域生活にしみ込んだ営みのうち、優れた技を持っている達人を「森の名手・名人」として選定しています。

優れた技をもってその生業を極め、他の模範となっている達人を「森の名手・名人」と称して(社)国土緑化推進機構が毎年前項で100人程度を選定しています。本県でも。これまで 人が認定されています。

平成28年度「森の名手・名人」認定者

●加工部門 建築大工(住宅建築)
平野正道(静岡市) 71歳 経験年数56年
56年にわたり、建築大工の技術に研鑽を重ね、木材の魅力を引き出す技を極めた。究極の尺鉈削りを全国に選りすぐりの技能者の前で披露するほどの技能を持つ一方、現在は静岡高等技能学校の校長として、後継者育成に尽力している。
●森のめぐみ部門 特用生産等(農林業)
山内徳代(森町) 79歳 経験年数60年
60年にわたり、農林業のかたわら、所有山林において、山菜や山野草などの森の恵みの生産・採取に取り組みその技術を極めた。氏は、自主する山菜、山野草などの所在や生育の環境を熟知しており、自然の力で毎年継続して生産が行えるよう管理に活かしている。

実施要領・申請書

ダウンロード海岸林保護団体活動支援事業実施要領
を左のボタンでダウンロード
ダウンロード海岸林保護団体活動支援事業申請書
を左のボタンでダウンロード

 

>> これまでに県内で認定された “森の名手・名人” はこちらでご覧いただけます。