ふじのくに森の町内会

森林と企業をつないで豊かな森づくりを社会全体で支える仕組みです。 森本来の力を取り戻し、良質な木材を育てるための活動です

「ふじのくに森の町内会『間伐に寄与する紙』」の利用時におけるFSC認証紙の活用について(お知らせ)

「ふじのくに森の町内会『間伐に寄与する紙』」を御利用いただきまして誠にありがとうございます。
10月より「間伐に寄与する紙」の一部製品について、FSC認証を受けた紙が導入されました。
これにより、従来の「間伐に寄与する紙」に加えてFSC認証紙を選択することが可能となりましたので、ぜひ御活用ください。
FSC認証紙を取り扱う印刷業者は下記のとおりです。なお、取り扱い銘柄については印刷業者を通して御確認ください。

1. FSC認証紙を取り扱う印刷業者(平成29 年9 月末時点)
※第三者機関による認証を受ける必要があるため、下記印刷業者に限られます。
・株式会社ヨシモト印刷社
・日本印刷工業株式会社
・朝日印刷株式会社東海営業所
・日本レーベル印刷株式会社
・杉山メディアサポート株式会社
・中部印刷株式会社
・株式会社エイエイピー
・株式会社共立アイコム
・星光社印刷株式会社
・松本印刷株式会社
・株式会社アプライズ
・佐川印刷株式会社浜松支店

2. FSC(Forest Stewardship Council:森林管理協議会)認証制度とは
FSC認証とは、環境・社会・経済面で国際的な基準に従って適切な森林経営が行われている森林、経営組織を第三者機関が認証するものです。
FSC認証制度は、この森林から生産された木材・紙製品にラベルをつけて流通させることで、持続可能な森林経営を支援する取り組みです。
ラベリングした木材・紙製品が流通するには、流通までの各段階で、全ての事業体が、
認証された森林からの木材・紙製品と、それ以外のものとは区別して取り扱う体制に
なっていることを、第三者機関による認証を受ける必要があります。
このような厳しい基準をクリアしたFSC認証製品を消費者が選ぶことにより、世界
水準の森林管理に貢献することが出来ます。

3 ロゴマークについて
「ふじのくに森の町内会『間伐に寄与する紙』」の利用時に、FSC認証紙を選択し
ていただくと、下記ロゴマーク(イメージ)が印刷物に表示されます。


※FSC認証ロゴは上記サンプルに限りません。

企業のCSR(社会貢献)活動として

「ふじのくに森の町内会 間伐に寄与する紙」の仕組みを使って、健やかな森づくりに協力するサポーター企業を募集しています。
印刷物を製作する際「ふじのくに森の町内会」の紙を使用すると、その紙代の一部により、間伐材を搬出し有効に活用することができ、間伐の促進につながります。

また、静岡県が「しずおか未来の森サポーター」認定証を交付します。

間伐に寄与する紙とは

紙を使った新たな森づくり「間伐に寄与する紙」とは、未利用木材を搬出する費用が含まれている紙のことです。
印刷物として使うことで、森林の間伐費用の不足分を補い森林整備を促進する仕組みで、限られた資源を有効活用します。

ふじのくに森の町内会 間伐に寄与する紙は、印刷物としての使用をお願いしております。
(コピー用紙をお求めの場合はお問い合わせください。別途送料が必要になります)

初めて「ふじのくに森の町内会の紙」を使用する企業様へ

仕組みや申し込みの方法、印刷会社への説明を行っております。
印刷会社へ見積の取り方等もお知らせしていますので、検討されている段階で、まず事務局へお問い合わせください。

公益財団法人 静岡県グリーンバンク
TEL/054-273-6987

>> 詳しくはコチラをご覧ください

 

ダウンロードふじのくに森の町内会「間伐に寄与する紙」使用申込書
を左のボタンでダウンロード
ダウンロードふじのくに森の町内会「間伐に寄与する紙」コピー用紙申し込み書
を左のボタンでダウンロード